デザインのこと

自宅で作る、名刺のデザインから印刷まで

実咲
実咲
こんにちは、実咲(@twi_339)です

「作らないと」とは思いつつ、後回しにしていた名刺。
初対面の人に自分が何者かを知ってもらう、覚えてもらうためのいいツールですよね。
ブログのあれこれがひと段落したので、ついに作ってみました!

とはいっても、

実咲
実咲
印刷所とか不安だし、できれば安く家で作りたい・・・

なので今回は自宅にあるプリンターで制作します。

使用したツール・道具
  • Pinterest
  • Adobe Photoshop
  • CLIP STUDIO PAINT
  • ペンタブレット(wacom Intuos Pro)
  • 家庭用プリンター(EPSON EP-881AB)
  • 名刺用紙

イメージを広げる

今回は自宅で印刷をするので、用紙はある程度決まっています。
それに合わせて、家庭用プリンターでできるデザイン、まずはイメージを考えます。

デザインのイメージを考える

最初はざっくりと、こういう風にしたいな〜というのを考えます。

実咲
実咲
わたしの場合は最初に言葉で整理をすることが多いです

今回はこんな感じ。

  • イラストを入れたい
  • ブログの雰囲気に合わせたい=シンプルな雰囲気
  • 自分らしさをどこかで入れたい

数はそんなに多くないほうがいいです。
出しすぎるとブレちゃうので、今回は最初のインスピレーションを大事にします!

そして、みなさん大好きPinterestが登場〜!

ボードを作って、イメージに近しいものをピンしていきます。

余談ですが、普段からいいなと思うものをピンするのもオススメ。
いいデザインを見ると感覚が養われる気がします。

手書きでラフを描く


自分の名刺なので、自分がわかればいいです!(笑)
あとから見直してもわかるように、少しだけメモ書きを入れます。

実咲
実咲
汚いラフですみません・・・

この段階でイメージを具体的にしていきます。
以下のイメージに固めました!

  • イラストはどんなのにする?
    -SNSやブログのアイコンと同じようなタッチ、雰囲気
    -自分らしさ→好きなこと(趣味)を連想させる
  • にぎやかよりはシンプル(ブログの雰囲気に合わせる)
  • かっちりよりはちょっとラフがいい

デザインを組む

ここからはイラストを描いたりするデザイン作業です。

デザインフロー
  1. Illustratorでデザインをざっくり組む
  2. CLIP STUDIOでイラストを描く
  3. Illustratorでイラストを配置して調整

Illustratorでデザインをざっくり組む


ラフを元にIllustratorでベースを作ります。
今回はベースを3パターン。

この段階ではモノクロでいいと思います。
イラストやバランスを見て色を決めます。
グレー部分はイラストを入れることを想定しています。

CLIP STUDIOでイラストを描く

実咲
実咲
迷い線いっぱいですね・・・

ポーズの意図としては、自分らしさを出したいのでわたしの趣味をテーマにしています。

また、SNSアイコンと似たような雰囲気にしている理由は、全く違うと結びつきづらいと思ったからです。

気をつけた点は以下になります。

  • 単色で描く
  • 印刷した時に潰れないよう、太めの線

印刷に関しては、出力してまた調整することになるかもしれません・・・

Illustratorでイラストを配置して調整


イラストを配置して、色もつけました。
配置でだいぶ雰囲気が変わりますね。

実咲
実咲
名刺っぽくなってきた!

イラストにポイントで色を入れて、その色をアイコンにも使用しました。
(アイコンの色は視認性を上げるため、少し濃くしています)

配置してみるとわかりますが、一番右のイラストが大きいデザインは、文字にかぶって読みづらいですね・・・

実咲
実咲
少し調整したけど、このデザインは採用が難しいかも

一応、このあとのフローで印刷して、様子を見ます。

印刷してみる

あともう少しで完成です!
最後は実際に印刷してみて調整、3パターンの中からデザインを決定します。

普通紙に試し刷り、調整

いきなり名刺用紙を使うのはもったいないので、普通紙に印刷しました。
(ガイドとしてライトブルーのラインを引いていますが、実際のデザインにはないです)
ガイドに沿ってカットしたものがこちら。

実咲
実咲
実際に印刷したものと画面とでは違うと思うので、カットまでしました

修正したい部分を赤でメモ書きしています。
印刷して見て気づいたのは、下記の部分。

  • イラストを大きく配置すると、その分線も太いので、SNSアイコンと雰囲気が違ってしまう
  • メールアドレスなどの情報はもう少し小さくても見える
  • イラストの配置や大きさが少し気になる

ここで、イラスト大きく配置する案はお蔵入りにしました。

2回目の試し刷り、デザイン決定

修正の確認として、再度普通紙に印刷しました。


メモ書きのある重なっていない方が1回目の試し刷りです。

写真で見ると、あまり変わっていないように見えますが、ちゃんと修正しています!
気になっていた部分は直せたので、微調整は完了。

実咲
実咲
2案あるので、どちらかに決定します

どちらが好みか、というのもありますが、実際に名刺を渡す場面を想像すると即決でした。
横向きの方は、指で名前が隠れてしまうんです。

イラストならともかく、名前が隠れるのはよろしくない・・・ので、今回は縦の案を採用します!

ついに名刺用紙に印刷

今回は家電量販店で購入した名刺用紙を使用します。

カットラインが入っているので、そこからはずせばオッケー。
カット作業が苦手なわたしには大助かりです!

ネットでも購入できますが、できれば店頭で紙の厚さなどを確かめるのがおすすめ。

実咲
実咲
厚さも紙質も種類があるので、自分の好みを見つけましょう!

ということで・・・いざ、印刷!

紙の向きなどもあったので、慎重に1枚1枚印刷。
10面が10シートの100枚つくれる名刺用紙ですが、一旦半分だけの50枚にしました。

印刷して、カットしたものがこちら!

実咲
実咲
いい感じにちゃんとできた・・・!

ついに完成


基本の配置は同じですが、趣味がモチーフのイラストとカラー違いで3種類つくりました。

  • サーモンピンクの読書
  • ブルーの写真
  • グリーンのオタク趣味

今回のサイズの場合は、この線の太さでちょうどいい感じがします。
ポイントカラーのざっとラフに塗った感じもお気に入り。

実咲
実咲
超どうでもいいですが、オタク趣味がグリーンなのは推しの女の子の担当カラーがグリーンだからです

枚数比率で言うと、グリーンが少ないです。5分の1ぐらい。
なので、グリーンを引き当てた人はラッキーですね(笑)

まとめ

名刺用紙の便利さに感動しました。
大学の頃は手でカットしていたので、失敗も多かったんです・・・何枚紙を無駄にしたか・・・

会社員時代はwebデザインのみだったので、家で印刷とはいえ、はじめて印刷物のデザインをしました。
大きな失敗もなく、完成することができてよかったです。

気づいたこと・反省点
  • イラストを入れるなら、まず入れるサイズを決めてから描く
  • 渡す時の動作を考えてデザインする
  • こまめに印刷して微調整できるのは、家で印刷のいいところ

名刺について、もっと勉強したいと思いました。
今回のがなくなる時には、もっとパワーアップしたものが作れるようにがんばります!

実咲
実咲
会うことがあったら、ぜひ名刺交換しましょう〜!