Work

「Adobe CC」コンプリートプランのアプリをお得に使う方法

こんにちは。
実咲(@twi_339)です。

わたしはデザイナーとして働いています。
デザイナーの必需品といえば、「Adobe CC」!

実咲
実咲
主に使用するのはフォトショップとイラストレーターです

が、コンプリートプランだと月に5,680円もかかる・・・
(年間プラン月々払いの場合)

「イラストレーターとフォトショップしか使わない!」
という方なら、単体プランでそれぞれ利用してもいいかもしれません。

ですが、それだと月に4,960円・・・差額は720円。
(年間プラン月々払いの場合)

実咲
実咲
あまり差がない・・・

それなら、コンプリートプランを契約した方が他のアプリも使えて便利かも?
そんな方に向けて、わたしが使っているアプリをご紹介します!

この記事はこんな人にオススメ
・コンプリートプランってどんなアプリが使えるの?
・値段相応の利用ができるか心配

「Adobe CC」とは?

Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド)の略称です。

Creative Cloudは、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどのための20以上のデスクトップアプリやモバイルアプリ、サービスを提供します。最新リリースではPhotoshopがiPadに対応し、スケッチ・ペイントアプリのFrescoや、ARオーサリングツールも新たに加わり、誰でも、どこにいても、想像の赴くままに創作することが可能になります。

-「Adobe Creative Cloud」公式サイトより

Adobeが提供するクリエイティブアプリを月額で利用することができます。

また、アップデートが行われるたびに、
お金を払う必要なく最新状態のアプリを使えます!

わたしが利用している「Adobe CC」の機能

わたしが「Adobe CC」を利用しはじめて、まだ3年。
新卒での就職先の会社で使用していたからです。

実咲
実咲
それまではバージョンごとのパッケージでした

ついついフォトショップとイラストレーターのみを使ってしまいがちですが、そのほかにも便利なアプリはたくさん!

わたしも全て使いこなせているわけではありませんが、実際に使っているアプリをご紹介します。

Photoshop(フォトショップ)


定番アプリその1です。
印刷物やWebデザインなどを制作することができます。

実咲
実咲
ちなみにわたしは、社会人になってから使い始めました

会社によって違うかもしれませんが、Web制作はフォトショップが多い印象です。
最近はXDも増えてきていると思いますが・・・

定番アプリその2のイラストレーターと比べると、写真編集に特化しています。

写真加工と一緒にクリエイティブ制作ができちゃいます

Illustrator(イラストレーター)


定番アプリその2です。
こちらもフォトショップと同じく、印刷物やWebデザインなどを制作することができます。

実咲
実咲
学生の頃はイラレばかり使っていました・・・

イラストの作成に向いています。
ロゴなどイラストレーターのデータで要求されることがあります。

グラフィックはイラストレーターで制作するといいかも

Lightroom(ライトルーム)


ここからは利用した人が少なくなるかも?
写真の編集だけでなく、データ管理もできるアプリです。

実咲
実咲
スマートフォンアプリもあるので、そちらを利用している人が多いかもしれません

フォトショップよりもさらに写真加工に特化しています。

写真がお仕事だったり、趣味で撮る人にオススメ

Dreamweaver(ドリームウィーバー)


利用した人がガクッと少なくなりそう・・・
ホームページ作成ができます。つまりコーディングできます。

コードヒントが表示されるので、学習と実践が同時にできます。

実咲
実咲
わたしは勉強も兼ねてできるだけテキストエディタで作業してます
テンプレートもあるので、初心者の人も使ってみる価値はあると思います

Adobe Fonts

アプリとは違いますが・・・
「Adobe CC」を利用することでライセンスが付与されます。
追加料金なしで15,000を超えるフォントが利用できます!

実咲
実咲
商用にも個人用にも利用可能なのが嬉しいところ
フォントが増えるとデザインの幅も広がります

Adobe Color

こちらもアプリではありませんが・・・
Adobe IDがあれば、全機能を利用できます。
(Adobe CCじゃなくても利用できます)

ユーザーが作成したカラーやテーマの共有・公開ができるサービスです。

実咲
実咲
テーマを見ていると創作意欲が掻き立てられます!

わたしは色を見るのが好きなので、見ているだけで楽しいです。
検索もできるので、「かわいい」や「レトロ」などで検索すると、それに合うテーマも探せます。

ライブラリに追加やダウンロードもできるので、お気に入りは保存しておくと使いやすいかも

コンプリートプランを値段相応に使えているのか?

上記の5つの機能を利用していますが、わたしは値段相応に使えているのでしょうか?

実咲
実咲
単体プランだといくらかかるのか、計算してみましょう
単体プランの価格(アプリ)
Photoshop 2,480 円/月(税別)
Illustrator 2,480 円/月(税別)
Lightroom 980 円/月(税別)
Dreamweaver 2,480 円/月(税別)
合計 8,420 円/月(税別)

アプリだけで、十分値段以上に使えているとわかります。

これにプラス「Adobe Fonts」も追加されますが、
単体で契約することはできません。

別のサービスになりますが、参考として「MORISAWA PASSPORT」で考えます。

MORISAWA PASSPORTとは・・・
1,500以上の書体から、どれでも好きなだけ使えるライセンス製品。

書体数はAdobe Fontsと大きな差はありませんね。

PC1台を1年契約 → 49,800円(税抜)
12ヶ月で割ると → 4,150円(税抜)

実咲
実咲
フォントって高いことがわかりますね・・・

アプリとプラスすると、
合計 12,570 円/月(税別)

コンプリートプランの月額5,680円と比べると、2倍以上。
余裕でコンプリートプランを価格以上に利用できています。

イラストレーター・フォトショップにプラスAdobe Fontsを利用するだけでも価格以上に利用できます

もっとお得に「Adobe CC」を使うには?

実咲
実咲
コンプリートプランがお得なことはわかったけど、それでも5,680円の出費は痛い・・・

そんな方に、ちょっとお得に「Adobe CC」コンプリートプランを利用する方法をお教えします!
正規の購入方法なので、怪しくないですよ・・・!

Amazonのセールを利用する

Amazonは、時々キャンペーンのセール価格で購入できます。

2019年のプライムセールでは、12ヶ月版で40,177円
月額だと約3,348円!

定価との差額はなんと約2,332円・・・!

プライムセールなどの大きなイベントを待つのもいいですが、この場合購入時期が限定されてしまいます。

実咲
実咲
いつでもお得に買えるわけではありません・・・
Adobe CC Creative Cloud コンプリート アドビ クリエイティブクラウド 12か月版 カード版 1ユーザー 2台用【Mac/Windows】
created by Rinker

学生向けプランで購入する

学生向けだと、コンプリートプランを1,980円/月(税別)で利用できます。

通常プランとの差額はなんと3,700円・・・!

実際に学生でなくても、認定スクール「たのまな」のオンライントレーニング通信講座を受講すれば学生として利用できます。
Amazonの購入でネックだった、購入時期の限定がありません。

初心者の方であれば、通信講座も受講できてスキルアップもできちゃいます!

しかも現在はスペシャルプライスキャンペーン実施中!
※2020年1月5日まで

「たのまな」学習応援キャンペーン

オンライントレーニング通信講座1ヶ月受け放題プランの場合、36,346円/年(税別)
通常だと、65,760円/年(税別)なので、とてもお得に利用できます。

お届け内容
  • アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月視聴用ID・PASS
  • Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人版)12ヶ月版ソフトウェア(24桁)LIVEコード
※納期1週間程度(全てEメールにて納品)
実咲
実咲
メールで完結するので、全部おうちでできちゃうのも嬉しい!

さいごに

Adobeは必需品ですが、それゆえに値段もお高め。
駆け出しクリエイターの方や、これから始める初心者さんは、購入に少し迷ってしまいますよね。

わたしも思い切って購入しましたが、いろんなアプリが使えるコンプリートプランは、やっぱり重宝します。

実咲
実咲
少しでもお得にAdobeを使っちゃいましょう〜!
・3つ以上のアプリを使うなら、単体よりコンプリートプランがお得!
・お得に買うなら、Amazonのセールか学生プランで購入!